リーベルプントFC River Punto FC

グローバルエンジニアはを応援しています

リーベルプントFCとは?

リーベルプントFCとは?

”リーベルプントFC”は、川崎市中原区にあるジュニアユースのサッカーチームです。当チームの事務局⻑を務めながら、私は応援スポンサー企業の⼀員として”リーベルブントFC”をサポートしています。
当チームの監督は、シリア代表チームのコーチ経験のある屋良充紀監督。Jリーガーで三浦和良選⼿が脚光を浴びていた頃、屋良さんは、南⽶ブラジルやコロンビアのプロ選⼿として活躍していました。その後、7年間を横浜FC泉Jr.ユースの監督を務め、ナイキカップ2005全国⼤会、クラブユース関東⼤会などへの出場を果たしています。さらに、財)⽇本サッカー協会アジア貢献プロジェクトでシリア代表コーチ歴任。今では財)⽇本サッカー協会公認A級U12ライセンスを取得し、⽇本体育協会上級指導員として、少年サッカーを通して、主にジュニアたちの健全な⼼⾝の育成に取り組んでいます。

リーベルプントFCとは?

⼦どもたちには、サッカーを通し、いろいろな⼈たちとの出会い、⽇頃の⽣活ではけっして体験できないような、より深い気づきとともに、よりハイレベルなサッカーの魅⼒を⼦どもたちに体感してもらえればと思っています。そのためにも、監督やコーチ、そして、⼦どもたちと⼀緒になって、県⼆部リーグから⼀部リーグへの昇格。さらには関東⼆部から⼀部リーグへと、レベルアップを図っていけれるよう、チーム⼀丸となって、⽇々、努⼒をつづけていこうと思っています。

〜子供たちの自主性を育てる喜び〜

リーベルプントFCとは?
⼦どもたちには、少年サッカーを通じた体験が、ひとつの⽟⼿箱のようなものであってほしいと願っています。将来、⼦どもたちが多くの⼈たちと出会い、さまざまな状況に遭遇することでしょう。
そのときに、『あのとき、あの場所で監督から投げかけられた⾔葉って、こういう意味だったのか?』という⾃分の気づきにつなげていってほしいと願っています。
⼦どもの頃、⼤⼈から⾔われてもよく意味のわからなかった⾔葉の意味が、⽉⽇が経ち、さまざまな体験を経ていく中で、突然、時として胸に突き刺さり、新たな発⾒につながることがあります。そういった体験を⼦どもたちにしてもらいたいと願って⽌みません。
今後、ますます厳しさを増していくであろう国際競争社会を⽣き抜くために、スピード⼒、発想豊かな独創性が求められると思われるからに他なりません。今後、ますます厳しさを増していくであろう国際競争社会を⽣き抜くために、スピード⼒、発想豊かな独創性が求められると思われるからに他なりません。今後ますます加速される⾼度な情報社会では、他⼈の真似ごと、⾔われたことをそのままやることは通⽤しなくなり、今までにないより斬新なものが求められていくことでしょう。
つまり、他⼈のアドバイスを参考にしつつも、そのまま⾔われたとおりにただ⾏うだけではなく、⾃分で消化し、いかに⾃分の頭で考え、判断し、決断し、実⾏する体験をどのくらい積み上げてきたかが問われるものと思っています。
リーベルプントFCとは?
そういった社会で⽣き残っていくために必要な能⼒が、発想豊かな独創性や⾃主性です。そのことはワールドクラス級のプロ選⼿を⾒れば、⼀⽬瞭然といえます。ロナルド選⼿、メッシ選⼿、イチロー選⼿、⼤⾕選⼿など、独創的な新しいプレースタイルからそれを垣間⾒ることができます。
しかしながら、そういった発想豊かな独創性や⾃主性は、けっして⼀朝⼀⼣に⾝につくものではありません。じっくりと時間をかけながら、潜在意識に深く刷り込んでいくように、⼦どもの頃からの癖作り(習慣化)が求められます。
私どもは、将来の⼦どもたちがこれからの国際競争社会のなかで、⾃分らしい⽣き⽅を選択し、何事にも怖れずに挑戦していけるような環境づくりのお⼿伝いをしていきたいと考えています。
また、それが国際競争社会のなかで⽣き残っていける唯⼀の道になりえるのではないかと考えます。
⼦どもたちの⼼⾝の健全な育成の⼀助になりえるよう、私どもはこれからも社会貢献の⼀端を担えるスポンサー企業として、⼦どもたちを⾒守りつづけていこうと思っています。

グローバルエンジニア株式会社 中⻄泰之